社会人サークルの実態とメリットについて

社会人サークルは、大人の部活動のようなものです。野球やテニス、ウォーキングにお茶会など趣味が同じ人が集まるのです。募集は昔は、口コミや友人の紹介、駅の掲示板に貼り紙をするなどで募集していました。しかし現代は、インターネットの普及よって、より多く人を集める事が可能になりました。中には独自のホームページにお金をかけて作成し、多くの人を集めることに成功しています。またそのホームページはサークルの開催される日時や場所などの掲示板として、またサークルの人たちの自己紹介や情報交換の役目も担っているのです。昔のサークルのように、いちいち電話で連絡し合わなくても、より便利に、より手軽にサークル活動がし易い環境になっているのです。社会人サークルの良い点は、学校の部活動と違い年齢制限なく参加できるところにあります。

お茶会サークルなど、年配の人には知識が豊富で、色々教えてもらう事が可能です。また年代が離れていると友人関係になりにくいものですが、共通する趣味があることで、話がしやすくすぐに打ち解けて、年の離れた友人もできやすいのです。もうひとつの利点は、教室や先生につくのではなく、サークルは有志の参加者の集まりであるために、月謝や受講代金などを必要としないのです。そのため所得状況に関係なく、興味があれば誰でも参加できるところにメリットがあるのです。しかしサークルと言えど、運営費といった少額の会費は経費として必要な場合があるので、円滑なサークル活動の為には納め忘れないようにしなければいけません。また社会人サークルの醍醐味は、様々な異業種の職業に就いている人たちと知り合いになれることにあるのです。会社と家との往復では、人間関係の幅を狭め、無機質な毎日と言えます。しかし異業種の人との出会いは、自分に刺激を与えてくれ、人間関係の幅を広げ、豊かな人生にしてくれるのです。異業種の人々とも趣味を共有する事で親しくなり、自分の仕事の幅やチャンスまで広げる可能性があるのです。また社会人サークルで知り合う異性とは、趣味を通して親密さを増し、恋愛関係に発展し易いのです。

またサークルで知り合って結婚し、そのまま夫婦でもサークルに参加し活動し続けてる人もいるのです。社会人サークルは、趣味をみんなで楽しんでいくだけではなく、多くの人との出会いがあり、様々な可能性を秘めた場でもあるのです。最近は、東日本大震災をきっかけに、ボランティアを目的としたサークル活動が注目を集めているのです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト